威龍シリーズと3大勃起薬その特徴を徹底解剖 ②

まずは『バイアグラ』から。
日本では、1999年に製薬会社ファイザーから発売された、史上初の飲むED治療薬です。

世界シェアの約50%を占めその特長は「ほぼ万人に効く」という点。

初めてED治療薬がバイアグラという人も少なくないのでは。

初心者にバイアグラを薦める理由として効果の表れ方が“自然”であるということ。
ED治療薬を初めて飲んだ方の中には、効果が強すぎてペニスに違和感を覚えることがあるのです。

自分の意思よりもペニスが硬くなり、自分のイチモツではないような錯覚に陥ることがあるようです。

個人差はありますがバイアグラはほかの2つに比べてより“自然な勃起”を与えてくれます。

それでも副作用として頭痛、動悸、顔の火照りが起こることもあるので、最初のうちはバイアグラ50 
mg1錠を半分に割って服用しても構いません。

服用方法は必ず“食前”に飲むこと。そして空腹時が最も成分が体内に吸収されやすく効果的です。
食前であってもまだ胃に食べたものが残っていたり、その前に脂っこいものを食べていたりすると、効果は薄れるのです。服用タイミングにはご注意ください。
胃が空っぽに近い状態の方が、当然、薬の成分も浸透しやすくなります。
服用すると、平均的に30分から40分ほどで自覚できる効果が表れはじめ、1時間後には効果のピークに達します。そこから先は緩やかに落ちていき、3~4時間後にはピークの半分ほどになります。

それらのことを考慮するとSEXに及ぶ1時間前に飲むのが最も効果的であると考えられます。
バイアグラなどのED治療薬は、ほとんどの薬と併用が可能。

しかし唯一例外なのは、狭心症や心筋梗塞など心臓病の治療で使用されるニトログリセリンです。
ニトログリセリン系の薬はバイアグラと同様、血管を拡張して血行を促すものなのです。

つまり、この2つを併用すると薬の効果がダブルで効いて、血圧を下げすぎてしまうのです。

あまりに血圧が降下すると生命に危険が及びます。ご注意ください。
ニトログリセリン系の薬だけは併用がダメ。しっかりと頭に叩き込んでおいて下さい。

威龍
威龍エージェンシー
人気ブログランキングへ