威龍トピックス:世界シェア1位のED治療薬はバイアグラじゃない!?

世界では、実に成人男性の5~20%が、中等度以上の「ED」だという報告があることをご存じでしょうか?

日本でも、過去に行われた疫学調査では1130万人以上の男性が「ED」に罹患していると推測されています。

「ED」とは、いわゆる「勃起障害」や「勃起不全」のことですが、専門的には、「性交時に十分な勃起やその維持ができずに、満足な性交が行えない状態」を指し、一概に勃起しない状態が「ED」というわけではありません。

そんな「ED治療薬」の御三家といえば「バイアグラ」、「レビトラ」、「シアリス」。

そのなかでも昨今、シェアを拡大しているのが「シアリス」です。先だって日本イーライリリーと日本新薬が発表したリリースによれば、「シアリス」が世界シェア42%で1位になったとか。

それぞれの「ED治療薬」にはどんな特徴があるのでしょう?

「治療薬のわかりやすい特徴として、持続時間の違いが挙げられます。

『バイアグラ』や『レビトラ』は5時間程度。

それに対して『シアリス』は36時間程度なので、夜に性行為を予定した場合、その日の朝や昼、場合によっては前日の夜に服用しても効果があります。

そうです威龍シリーズでは「新皇帝超威龍」に該当します。また威龍シリーズ以外のED治療薬にいえることですが、ED治療薬は勃起を補助する薬であり、性的な刺激がないと反応することはありません」とは、ED治療の第一人者・T院長だ。T院長のクリニックでも、近年「シアリス」を服用する患者が増えているという。また、性欲を促す漢方精力剤の人気も急激に上昇しています。

「当院では、初診患者には基本的に『バイアグラ』、『レビトラ』、『シアリス』を処方していますが、『シアリス』の登場以降、『バイアグラ』を服用する人が徐々に減り始め、『シアリス』や漢方精力剤「威龍シリーズ」を服用する人が増え出しています」

なぜ「シアリス」が伸びているのか?

「お酒を飲まない人、アルコールが苦手な人は『シアリス』を好みます。私も診察の際、お酒を飲まない人や副作用を気にする人には『シアリス』を薦めています。特に最近は、若い人がお酒を飲まないことが多く、そういった人が新しい彼女との初めての性行為で失敗しないようにと来院するケースも増えています」

お酒を飲まない人に「シアリス」がオススメな理由は何か?

「その理由は、比較的ゆっくりと血中濃度が上昇するため、ほかの治療薬に比べて顔が紅潮する、頭痛がする、などの副作用が少ないから。あとは恋人、奥さんなど固定のパートナーとの性行為が目的の人にも、『シアリス』を薦めていますね。薬の効果が36時間も持続しますから、焦らず、ゆっくり行為に及べる。逆に決まった時間内の性行為、例えば風俗などが目的の人には、36時間も持続させる必要はないので『バイアグラ』や『レビトラ』のほうがいい」

要するに、マジメにED治療に励むなら「シアリス」、刹那的な性行為が目的なら、それ以外の治療薬がオススメということ。ED治療薬は目的に合わせて選びたい。 

威龍
威龍
威龍
人気ブログランキングへ